ある日。

オクシモロンオナリに行く。こちらのお店でカレーを食べるのが私の楽しみの一つ。こちらの店舗はコロナの影響で早い段階で営業休止をしていたので、長らく行けなくて本当につらかった。久しぶりに行ってみると、混雑していて安心。カレーもチャイも美味しかった。

たらふくで美容院に行く。いつもの感じでカットしてもらい、カラーしてもらう。前回かなり明るくしたので、色を抑えめに白髪ケアしてもらう。今回はベージュ。私は襟足スッキリ目の前下がりボブを何年も貫いていて、変化したくて今年は割とカラーで遊んでごまかしていた。でも、安達祐実風の切りっぱなしボブにしたいなといつも思っていた。似合うかどうか自信がなくて言えなかった。それを思い切って伝えてみたところ、「あぁ似合いますよ。ただ、あれは結構維持するのも、毎日のセットもやるのでそれが今より手間かかりますができます??」と言われる。で、できない。。私は自分の髪をくしで溶かし、乾かすので精一杯なので、諦めることにした。


帰りに寿司屋で寿司を買って帰る。家のすぐそばで愛犬とおじさん(夫)が立っている。また、愛犬は途中で歩かなくなったようだ。面白い。そのため、寿司を抱えてまた散歩に行く。夫が、今回の髪型もいいねと言ってくれた。付き合ってから11年経つが、夫はヘアサロンから帰ってきたその日に、だいたい髪型の変化に気づき褒めてくれる。本当にマメな人だ。ありがとう。


5冊だけの本屋

女性のための選書サービス