ある日。

朝、ごはん、玉ねぎの味噌汁に卵をおとしたもの、きんぴらごぼう、ご飯のお供各種、お茶。最近は、パンが食べられなくなりずっとスープなどにしていた。それを思い立ってごはんにしてみたら体調がいいので、ここのところはごはん派。そのため、ご飯のお供をいろいろ揃えるのにはまっている。

夫が仕事でちょっと出かけるというので、一緒に家を出てスタバでランチする。二人でサクッとランチしたかったのでスタバにしたけれども、思い返せばこういうランチは久しぶりだったのでうれしかった。仕事用のカジュアルジャケットを羽織った夫を外で見たのも久しぶりだった。夫は中年だというのに、シュッとしていて、本当に出会ったころと変わらないなぁと思う。


食べて、祈って、恋をして』を読む。私も好きな映画の一つだが、本は読んだことがなかったので楽しみんしていた。夢中で読んだので、500ページくらいのものをそのままスタバでよみきってしまた。おしりが痛い。


夫がお土産に福光屋のあんパンを買ってきてくれた。私は酒粕の入ったあんぱんが大好きだ。香りがよくて、しっとりしていた。うれしかった。

5冊だけの本屋

女性のための選書サービス