新しいふたり

1月が記憶にないくらいの早さで過ぎ去り、あっという間に節分を迎えてしまいましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。今年は、5冊だけの本屋が5周年を迎えたり、私自身でも節目を迎えたり、いろいろと変化の年になりそうなので、ワクワクしています。5冊だけの本屋では、これまで支えてくださったお客様に感謝を込めてちょっと楽しんでいただけるような企画ができればいいなと思っているけれども、今のところはまだお伝え出来ないのでまた後程楽しみにして頂ければと思います。改めて振り返ってみると、5年前に私だけの5冊をはじめようと決めたその日に、5年以内にやりたいことを5つ決めていて、それらができたことに達成感と喜びを感じています。本当にこの5年間は楽しかった。でも、その一方で、私が本当に本を届けたい人には届いているのだろうかという気持ちもあるし、これはいよいよ一人だけの力では限界があるなと不甲斐なさを感じる時もあるし、まだまだやりたいことは山ほどあるのです。それらを形にして、どうにか皆さんに喜んで頂けることを地道に積み重ねていきたいと思っています。真面目か!(笑)そう、私は真面目な人間なのです。


また、私自身のことで言えば、小さいころから体が弱く、人並みにやるには何をやるにしても頑張らないとできなかったということもあり、漠然と38歳までしか生きられないと思っていたので、38歳まではとにかくやりたいことだけをやって自由に生きようとやってきた。けれども、いよいよ38歳になる今年からはおまけの人生として、愛と感謝と謙虚さを忘れずに人のためになることをやっていきたいと思っていたりする。真面目か!(笑)

その一つということもあるのだけれども、IGでこっそりと「新しいふたり」というタグではじめた夫婦の雑記のようなものをはじめました。私にはまだまだやりたいことがあって、その一つのきっかけとして「新しいふたり」として、夫婦二人と愛犬一匹、その日々の忘れたくない出来事や日々のなんてことない面白いことなどを綴っていこうと思っています。


とにかく、そういう自分的な節目を迎えたことだし、心機一転ここに日々のことをつらつらと綴っていけたらと思っています。たぶん日記というか雑記のようなものになると思うけれども、どうぞよろしくお願いします。





5冊だけの本屋

女性のための選書サービス