ある日。

朝、チーズトースト、ココア、飲むヨーグルト、甘酒。夫に、きみのは飲み物が多すぎると大笑いしている。

昼、レタスの塩焼きそば。夫が、これまでの焼きそばで最もおいしい。毎日食べれるというのだけれども、適当に作ったのでもう一度同じく作れるかわからないなぁと残念に思う。


ここのところ選書依頼が多く、すでに100名以上にお待ちいただいているので、余裕がない私に変わり夫が図書館に行ってくれた。ありがとう。そして、夫はそのまま実家へ。義父のPCが壊れたとかで夫が買って、セットアップしてあげていた。夫は、両親や親族をとても大切にしていて、自分も尋常じゃないくらいに忙しいのに、こうしていろいろやっているところが本当にすごいと思う。そう思ったので、帰ってきた夫にそう伝えた。すると「きみのことはそれ以上に大切にしているよ」と言っていた。ありがとう。


いよいよ、ブッククラブをはじめることとなり、告知する。「bookclub紅茶はアールグレイで」というSNS上で、ただただどこかの誰かと一緒に読むだけの企画なのだけれども、意外とニーズがあったのかたくさんの方に喜んでもらえてよかった。


夜、豚鍋、ほうれん草と豚肉をたらふく食べた。

5冊だけの本屋

女性のための選書サービス