ある日。

朝、思い立って丁寧にツナサンドを作る。昔ながらの喫茶店風に、食パンの耳を切り落とし、三つ切りにした口のサイズにぴったりなサンドイッチ。すごくきれいにできて満足。キュウリも入れたかったが、まだ免疫が回復していないためやめた。それで切り落とした耳をシナモンラスクにして、ココアとグレープフルーツ。


コンタクトを買いに行く。かなり目が悪く、乱視も入っているために、これ以上視力が落ちないようお風呂で目の体操をしているのにまたしても視力は下がっていた。ショック。たとえコンタクトのためとはいえ眼科は苦手なのだが、ものすごく緊張していたら、最新設備の眼科に生まれ変わっていてものすごくあっという間にいろいろな検査がおわったので拍子抜け。つかれたせいかスタバでフラペチーノを一気飲みする。


義母の誕生日のお祝いにシャインマスカットを持っていったら、夜ご飯がお寿司でうれしかった。でもみんなが今日のは美味しいと言っていたのに、私のだけはずれだったのかちょっといまいちで、夫にあげたイカなんて夫が泣くほどのワサビの量だった。きっと私のだけ違う人が作ったのではなかろうか。

5冊だけの本屋

女性のための選書サービス