ある日。

一日を通していまいちな日であった。

なので、一日の終りにコンビニへ行って、カップヌードルとアメリカンドックを買ってきてやけ食いした。いつもならとっくに食事も終えている遅い時間帯のカップヌードルはどうしてもこう気持ちを癒すのだろう。規則正しい生活をし、栄養バランスの取れた食事をし、そういう生活の中で突然こういうジャンクなものを食べると、なぜだか、あぁ体に悪くて最高と思いながらほくそ笑んでしまうのだ。私は意図的にこういう体に悪いことをしたくなる時がある。イライラしているときや、怒っているときに、コーラを一気飲みしたり。そうするとのどや頭の痛みがすごくて思いっきり目を瞑るのだけど、目を開いた頃には、そういうイライラがなくなっている。イライラよりももっと刺激を違うところに向けて忘れさせる。我ながら良い解決方法だと思っているのだが、夫は隣でバカじゃないの?と大笑いをしている。


5冊だけの本屋

女性のための選書サービス