ある日。

真夏のような暑さ。愛犬と夫と三人で散歩。愛犬はとっても嬉しそうに張り切って歩く。ときどき夫と私の方を振り返り、「ねぇねぇ、楽しいよね!みんなでお散歩楽しいね」といった感じで笑っている。その姿を見ているだけで幸せな気持ちになる。が、愛犬はあっという間にばててしまったので、早めの帰宅。

本日より週1日断食をすることにした。夕方に水分不足のためか、めまいと嘔吐と激しい頭痛がして死にそうだった。ちゃんと水分を取ろう。私は水を飲むのを忘れてしまうので、よく夫に「水飲んだ?」と言われる。そう言われて冷蔵庫に水を取りに行くのだが、コップに注いで飲まずに戻ってきてしまう。それをまた夫が見つけて、「きみ、水のみ忘れてない」と言われる。うるさいなぁと思いながらも水を飲む。今の目標は、一日2リットル飲むこと。若かりし日に水を一日4リットル飲んでいたら、水分のとり過ぎで血液が薄くなるので気をつけてくださいと言われてからあまり飲まないようにしていたのだ。なんでも極端は良くない。

夫が実家から丸かじりシリーズを持ってきてくれた。私がおもしろいおもしろい言っていたので、昔夫が集めていた本を持ってきてくれたのだ。嬉しい。夫の実家の本棚は本当に大好きで、私はよくその本棚を眺めている。当時の夫の野心が感じられるし、その時の最も良いセンスがそこには詰まっている。だから好きなのだ。

GUにてケイタマルヤマのシウマイTシャツ買う。嬉しい。他のデザインのも買う。嬉しい。最近はド派手Tシャツにはまっていて、それが価格破壊だからなおさら嬉しい。テンションの上がる服って大事だ。

5冊だけの本屋

女性のための選書サービス